自律神経失調症 不定愁訴 偏頭痛 めまい 耳鳴り
トップページ
日本CS自律神経活性法協会
不定愁訴とは
CS自律神経活性法とは
掲載メディア紹介
患者様の声
会長プロフィール
治療院を探す
北海道
東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
 
中国
九州・沖縄
セミナー
セミナー内容
不定愁訴専門施術師への流れ
受講者の声・受講者の方のその後
よくある質問
セミナーフォローアップ(会員専用)
JCSA
協会概要
協会則
協会申し込み
お問い合わせ
マスコミ関係の方へ
     協会概要

【文章】JCSAAは…
JCSAAは皆様方のお陰で2008年4月に治療研究会から正式に日本CSA協会(JCSAA)として発足しました。この協会は不定愁訴を専門に扱う治療技術(CS自律神経活性法)をより多くの柔整師の方に学んでもらうことによって、不定愁訴をお持ちの今まで対症療法をするだけだった全国で推定400万人のつらい症状を緩和させられる治療師を一人でも多く育成したく発足しました。不定愁訴を根本から治療できる人は今現在ほとんどいません。また、不定愁訴を抱える人は自分の症状がどこに行ったら治してもらえるのかさえわかっておりません。JCSAAはこの治療技術(CS自律神経活性法)が不定愁訴治療のスタンダードになるように出来るだけ多くの人にCS自律神経活性法をマスターしてほしいと思っております。しかし、このCS自律神経活性法は1日や2日でマスターできるほど、簡単な技術ではありません。最低でも1年はかかりますが、治療に「ここまでで終わり」というゴールはありません。ともにCS自律神経活性法を発展させ、治療技術のさらなる高みにたどりつきたい人に入会をお薦めしております。

【正式名称】日本CS自律神経活性法協会
【代 表】上田康浩
【所在地】東京都西東京市東伏見2-6-2

【バナー】

COPYRIGHT(C)2009 日本CS自律神経活性法協会 ALL RIGHTS RESERVED.